エネルギー、住宅、おカネ、自然、食べもの・・すぐそこに解決のヒントがある 

「何のための水道民営化なのか&水問題というトリック」

<印刷物>2018年1月16日、1月30日に発行しました、有料・活動支援版メルマガ「田中優の未来レポート」のバックナンバーです。

2記事のセット版です。

A4サイズのPDFで34ページ(原稿部分は25ページ)分です。
印刷は裏表のカラー、ホチキス止めになります。
送料込みのお値段です

主な内容
『何のための水道民営化なのか』
・2018年1月の水道法改正案の復活!?のニュース
・全国での水の1人当たりの最大供給量は減り続けている!
・民営化により水道料値上げは必至に
・水道料金を構成する費用内訳から見えてくること
・ダムはムダ
・水道料金の仕組みから考え直す
 ~電力と同じ総括原価方式が採用されいる事実~

参考:「官僚だけが大儲け。日本を破壊する「水道民営化」のトリックに騙されるな=田中優

『水問題というトリック』
・人口一人当たりの資源水量
・多く使われているのは生活用水よりも農業用水
・世界と比較、日本の合計一人当たりの水使用量は
・バーチャルウォーターを考える
・世界水フォーラムと巨大企業のねらい
・家庭でできること
・八ッ場ダムは本当に必要か?

¥ 580

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

通報する

RELATED ITEMSきいい

  • Home
  • About
  • Blog
    • ネットショップを開設するならBASE
    • shopping cart