エネルギー、住宅、おカネ、自然、食べもの・・すぐそこに解決のヒントがある 

送料無料「原発に頼らない社会へ こうすれば電力問題も温暖化も解決できる」

「ヤマダ電機で電気自動車を買おう」というタイトルで出版されていたものを、
2011年3月11日の原発震災事故を目の当たりにして大幅に追加・修正し2011年4月に緊急出版されたものです。

そしてこの出版社の武田ランダムハウスジャパン社が2012年に倒産してしまったため、残念ながら今では“ 絶版本” となってしまいました。

3.11事故から7年が経ちました。
この本が改めて「原発に頼らない社会」を作っていく参考になれば嬉しいです。

まだお手元にない方は、ぜひこの機会にお求めください☆


<<内容>>

福島第一原発事故は予想されていた。

柏崎も活断層を心配した住民の反対を押し切って建設され、事故を起こした。

なぜ東京電力は原子力発電所を造りたがるのか?

造れば儲かるからだ。

国民の安全と引き換えに生み出された原発は、いったい誰のためのものなのか?

田中優が問題点に鋭く切り込み、画期的かつ現実的な代替案を投げかける!

もう電力会社には任せられない。

日本経済が破綻する前に考えるべき、これからのエネルギーのあり方。


<<目次>>

■はじめに

■Prologue 脱「恐竜の時代」を

■1 この不況はいつまで続くのか
(サブプライム問題;信用創造と信用収縮;信用創造という名の増幅装置を解決する ほか)

■2 エネルギーをどうするか
(クルマの問題を解決する;「貯められない電気」を解決する;電力の温暖化問題を解決する)

■3 恐竜時代からの脱出
(おカネの発想とエネルギーの発想をミックスする;「地域内の資金量×回転数=地域経済の規模」を応用する)

■あとがき

単行本: 160ページ

出版社: 武田ランダムハウスジャパン

言語: 日本語

ISBN-10: 4270006455

ISBN-13: 978-4270006450

発売日: 2011/4/21

梱包サイズ: 21 x 14.8 x 1.8 cm

本の帯は 坂本龍一さん に書いて頂きました↓
「異なる選択、よりよい社会は可能だ。」(坂本龍一)

¥ 1,080

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

通報する

RELATED ITEMSこちらもおすすめ

  • Home
  • About
  • Blog
    • ネットショップを開設するならBASE
    • shopping cart